中古車査定相場表

ホンダの最上級セダンであるレジェンドもこれで 4世代目になるが、残念ながら今ひとつパッとしな いまま今日に至っている。エッジを強調したスポー ティなフォルムは、威張りを利かせたいこのクラス のセダンユーザーには響かなかったし、前後輪間、 左右後輪間の駆動力を可変させる自慢のSH―AW Dも、不自然な運転フィールをもたらしただけで、 結局のところ技術者のひとりよがりでしかなかった。  一時は販売終了の噂すら上ったほどだが、フロン トマスクなどデザインを変更したり、エンジン排気 量を当初の3・5リットルから3・7リットルに拡大したりと細 かく手を入れながら、今も販売は続けられている。 それ自体は現ユーザーの心情を考えても評価したい が、しかし次のモデルがあるならばホンダは、抜本 的に高級車とは何か、セダンとは何かを考え直さな ければならないだろう。さて、できるだろうか?
 

サイトマップ